fbpx

ピッチャー

高校野球選抜甲子園3日目終了=気になる3投手

今日で開幕3日目を終了した選抜甲子園だが、その中でも気になる投手3人を上げてみた。

この3名が最も気になった投手です。一人ずつその理由などについて解説したいと思う。

高松商業・・・香川投手

出典;ぶるーたすさんより  https://twitter.com/bluamabase

165cmの身長から繰り出される様々なボールは、小柄な体を感じさせないほどのキレがあり、バッターを惑わせる。

写真を見てわかるように体重移動がしっかりされていて、着地ぎりぎりまで身体を閉じた状態を保ち、そこから一気に体の軸を中心に捻転する。

腕の振りも無駄に大きくなく、身体の力をスムーズに無駄なく指先に伝えている。

バッターは想像以上に球威とスピードを感じていたはずだ。

そのシュアなフォームとキレのあるボールに、負けず嫌いな勝気な勝負根性が備わっていて、少々の事では動じない精神力を感じた。

このフォームなら球数を投げてもそれほど球威が衰えることはないだろう。

次回のピッチングも楽しみに見てみたい。

星陵  ・・・奥川投手

出典;sports.yahoo.co.jp

前評判通りの圧巻のピッチングで、相手チームを圧倒していた。

ランナーが出ると得意のフォークを織り交ぜながらきっちり抑える術を知っている。

ただ、気になるのは少し上半身のフォームが硬いこと。

体重移動でカバーはしているが、どうしてもフォークを武器に使うピッチャーはある程度手首をロック気味にして投げるため、上半身に力が入り硬い感じに映るのはしょうがないか。

私は、同世代の横浜ホエールズ時代の大魔神佐々木を思い出してしまう。

奥川投手はきっとプロへ進むことになるのだろうと思うが、私は奥川君がプロ野球でストッパーをやっている姿を見てみたい。

まだ、高校生のシーズンは続くが投球後のケアをしっかりして、故障をしないように気を付けて欲しいなと思う。

石岡一高・・・岩本投手

出典;ついっぷるトレンドより

21世紀枠からとてもいいピッチャーが出たなというのが率直な感想だ。

岩本君はノーワインドアップから投げるスタイルで、フォームも大きくないが体重移動がしっかり出来ていて、無駄な動きが少ない。

また、140km/h台ストレートに、チェンジアップ、カーブ、カットボール、スライダーを自在に投げる事が出来る。

バッターの仕草や、狙い球を見極め他の球種で追い込み方も備わっている。

いざという時の勝負球のストレートも切れがいいし、コントロールミスをしたボールを活かす配球も心得ている。

更には、ピッチャーにとって必要なフィールディングもしっかり鍛えられている。ゲーム後半のバント小フライをダイビングした姿を見たとき、桑田投手を思い出した。

最後は170球以上を投じて、ピッチャーゴロをホームへ悪送球してサヨナラ負けを喫するが、あれはエラーではなく170球の疲労の蓄積が筋肉を強張らせた為に出た結果だと見た。

今回の大会では、もう見る事が出来ないが、きっと岩本君はプロ野球の世界に招待される選手であると感じた。

まだまだ甲子園大会は始まったばかりだが、沢山のスターが生まれるそんな大会になりそうだ。


関連記事

  1. プロ野球選手

    野球への夢をあきらめない

    彼は地方の人口数千人の町から人口数十万の都市へと夢を追い求め…

  2. ピッチャー

    ピッチャーとは何?そのすべてを解き明かそうパート3

    ピッチャーと言えばやはり花形のイメージですよね…

  3. 野球

    2018振り返り野球を考える

    こんにちは太田です年の瀬も押し迫り皆…

  4. ピッチャー

    少年野球のピッチングのコツ教えます

    僕が小学生の頃は少年野球でも変化球が許されていた時代でもその…

  5. トレーニング

    体を上手に使って野球が上達する6つのポイント(3)

    2回にわたって体を上手に使えるようになり野球が上達する6つの…

  6. ピッチャー

    ピッチングの構造を知る

    ピッチングフォーラムのご案内は今日を入れて残すところ3日になりまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

  1. 子育て

    1人の野球を愛する少年
  2. 野球

    高校球児へ、忘れられない夏。
  3. 野球

    勝てる少年野球チームの作り方
  4. 野球

    ピッチャー交代!アマチュア野球とプロ野球の考え方の違い
  5. 野球

    選抜高校野球もうすぐ始まりますね
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。