fbpx

ピッチャー

ピッチャーのコントロール2つの考え方

コントロールって調節や統制という意味があって

野球では制球と使われます。

ということで、

1つ目のコントロール

思い通りに狙ったところに投げる事ができる。

2つ目のコントロール

思ったところと違うところに行っても次で調整できる。

この2つのパターンにわけられます。

1つ目のコントロールは言うまでもなく、自分が思い

描いた通りのところに投げられるコントロールを持って

いるピッチャーですね。

このコントロールを手に入れるには相当な努力をしなけ

れば手に入れることはできません。

僕はボール1個、半分の出し入れができました。

ノンプロ時代は審判のジャッジにあわせて投げるところ

を変える事も出来ました。

この正確なコントロールは下半身の強化と、身体の軸が

ぶれないバランスの強化によって身につける事が出来ます。

ピッチング練習では普通の距離と10m長い距離のピッチング練習を

こなし、もうひとつ、ホームベースの尖った角を除いた4つの角に順番

にバットを立てて、そこに当てる練習を繰り返しました。

真っ直ぐだけでなく、変化球も同じように練習しました。

2つ目のコントロールは思ったところには投げられていないが

前に投げたボールを生かしながら、それを少しづつ調整して

バッターを打ち取るピッチャーですね。

このタイプは正確なコントロールはありませんが、ファーボールを

出さないコントロールは持ち合わせています。

ストライクゾーンを9分割ではなく、4分割にわけてスピードを

コントロールする事でタイミングを外し、打ち取っていくタイプですね。

以上のように同じコントロールでも、自分はどちらのタイプなのかを

知ることによって、投げるボールを変えることが出来ます。

また、コントロールは精神的なところも非常に大きいです。

相手がいるところに投げるので、当ててはいけないとか、

打たれないようにとか、いろいろな事を考えているうちに

自分で、自分のペースを乱してしまい、ストライクゾーンに

さえ入らなくなってしまうこともあります。

ピッチャーは常に自分のコンディションを整えて最高のパフォ ーマンスを

出来るように心がけましょう。


関連記事

  1. ピッチャー

    バッターを打ち取る2つの考え方

    あなたがもしピッチャーならバッターを打ち取る時どう考えますか…

  2. ピッチャー

    4つのパターンから考えるピッチャーの隠れた武器~牽制球~

    ピッチャーはただ投げていればいいという訳ではありませんよね。バ…

  3. ピッチャー

    打てないストレートの謎

    昨日は、昨年甲子園を沸かせた金足農業のエースだった吉田投手が…

  4. ピッチャー

    ピッチャーの投げ方を直す時に陥りやすい間違い

    「もっと肘を上げて」「肘は肩より上から」「アーム投げになってる」…

  5. ピッチャー

    試合で勝つために

    試合に勝つためにはどうしたらいいでしょうか?…

  6. ピッチャー

    ピッチャーとは何かその全てを丸裸にする2

    この回ではピッチャーとは何という質問に対して出てきそうな項目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

  1. プロ野球選手

    プレシーズンの過ごし方と考え方
  2. 野球

    少年野球勝てるチームの作り方
  3. プロ野球選手

    プロ野球選手を夢見て目指す
  4. ピッチャー

    バッターを惑わせる9cmの空間
  5. 野球

    少年野球、勝ち癖をつけてNO,1を目指す
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。