fbpx

ピッチャー

決まりました

先日はアンケートのご協力ありがとう

ございます。

以外にシャイな方が多いんだなーと

いうのが印象です。

ここでお知らせです。

お待たせしていた

ピッチングフォーラムを3月5日の

20時にオープンします。

あなたのために張り切ってアドバイス

していきますので楽しみにしていてく

ださいね。

さて、先日はピッチャーも悩むことが

あるし、孤独になりがちなポジション

だけに、相談する相手がいなくて困っ

ているあなたのためにピッチングフォ

ーラムを開きますよってお話させて頂

きました。

でも、ただの相談窓口ではないんです。

ピッチャーとして高みを目指すあなた

にとって、最高の環境があるんです。

誰にも気兼ねなく、思ったことをお話

できて、わからないことは遠慮なく相談

出来る、しかも、ピッチングのノウハウ

や、勝つための考え方まで学ぶことがで

きるんです。

それに、このピッチングフォーラムは、

一方通行のスクールではなく、相互発信

できるフォーラムです。

自分の考えも思う存分話してもらって大

丈夫です。

そして、自分のピッチングフォームを

動画でアップしてもらえれば、どこを

直せばいいか、どこを気をつければい

いかアドバイスさせて頂きます。

コントロールは身体の使い方、軸のブレ

から思ったところに投げれない場合が

多いんですね。

あなたに合った修正をすることで見違え

るほど制球力が上がります。

私は先日もお伝えした通り、ノーコン病

を抱えていました。

————————————————-

当時を振り返った音声を録音しました

ので聞いていただければと思います。

こちらからどうぞ←

————————————————-

でも、父兄コーチのたった一言のアドバ

イスで見違えるようにコントロールが身

につき、下半身強化のトレーニングのお

かげで、キレッキレのコントロール抜群

のボールを投げられるようになって日本

一を掴み取ったんです。

あなたにもチャンスがあります。

今より格段にピッチングが上達する事

間違いありません。

今まで気づかなかったことに気が付くだけ

で、今まで以上のピッチングができるのは

言うまでもありません。

そのチャンスが今目の前に広がってきて

いるんです。

本当に楽しみにしていてください。

また最後にお願いです。

ピッチングフォーラムであなたに

より良いアドバイスをするために

アンケートにご協力お願いします。

こちらに投稿あげますので

コメント欄に回答お願い致します。

Facebookページ OPS

https://facebook.com/ops2019st/

または、OPSサイト最下部の

お問い合わせに回答お願いします。

https://www.ops21st.org

質問は1点です。

今のあなたに足りないものは何ですか?

この1点だけを考えて答えてください。

これはすごく重要です。

この答えを出すだけで、あなたは次の

ステージへ進むことになります。

今よりもパフォーマンスがアップする事

間違いなしです。

こちらにコメントして頂いても構いません


関連記事

  1. ピッチャー

    打てないストレートの謎

    昨日は、昨年甲子園を沸かせた金足農業のエースだった吉田投手が…

  2. ピッチャー

    ピッチングの質レベルアップへ取り組み

    少年のピッチング。トップに入る前のテークバックの姿勢。軸足が着地する…

  3. ピッチャー

    高校野球から学ぶ失点に繋がる3大要因

    選抜甲子園大会6日目を終了して、注目していたピッチャーが二人とも負け…

  4. ピッチャー

    バッターを惑わせる9cmの空間

    あなたは野球のボールの大きさを知っていますか?…

  5. ピッチャー

    ピッチャーは一体時速何キロまで投げれるのか

    一昨日、高校3年生の大船渡の佐々木投手が163km/hのボー…

  6. ピッチャー

    点を取られないピッチャーのコントロール14の考え方

    あなたはお子さんの試合を見に行った事があるだろうか。子供たちの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

  1. 子育て

    少年野球パパママの節約術
  2. プロ野球選手

    プロ野球選手を夢見て
  3. トレーニング

    少年野球、自宅で出来る練習
  4. プロ野球選手

    将来はプロ野球選手、夢を叶える方法
  5. 野球

    少年野球勝てるチームの作り方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。