fbpx

トレーニング

ピッチャーの練習方法を学ぼう

みなさんのイメージでピッチャーは走る練習が非常に多いと

思っていませんか?

 

実際走る練習が多いのも事実です。

 

ではなぜ、走らないといけないのか

 

それはピッチングにおいて体重を支える下半身が重要だからです

 

それでは体力編と技術編に分けて考えていきます

 

体力編

 

もっとも重要な下半身のトレーニングです。

 

ピッチャーは何度も何度も片足を大きく踏み出す運動を繰り返します

 

試合を完投するピッチャーであれば100球以上投げる場合がほとんどです

ということは片足を上げ大きく踏み出す運動を100回やるわけです

 

その100回の運動でもバランスを崩さない強力な下半身をつくります

 

基本はランニングですがランニングにも種類があり

長距離走、中距離走、短距離走、インターバル走を組み合わせて

メニューを組みます。

 

長距離走は持久力、中距離走は心肺能力、短距離走は瞬発力を鍛え上げます

また走るということは体幹のバランスも必要とされ体幹強化メニューも

必要になります

 

下半身を作り上げるうえで基本の筋力のトレーニングも必要です。

 

ピッチングは体重を片足で支えながらもう片方の足へ体重移動して

行います

 

膝を伸ばした状態で体重を支え、そこから膝を軽く曲げてクッションにして

前方へ踏み出します

 

膝を伸ばした状態で支える筋肉と膝を曲げた状態で支える筋肉が

必要になります

 

このトレーニングにはフロントランジ、サイドランジ、スクワット、

バランスボード、ウォーキングランジ、デッドリフトなどを取り入れます

 

体幹とは言葉の通り体の幹に当たる部分で胴体の事をさします

具体的には胸、背中、腰回り、腹筋、お尻はすべて体幹の構成要素です

この部分が弱いとすべての運動に影響を及ぼします

 

次に投げる動作に必要な腕の筋力トレーニングになります

 

ピッチングにおいて腕の外側の大きい筋肉はピッチング自体の運動でも

鍛えられることになりますが大事なのはインナーマッスルという

繊細な内側(深層)の筋肉です

 

この筋肉を鍛えるためにはなるべく軽い付加で回数を繰り返すことです

大きい付加をかけてしまうと外側の大きい筋肉が働いてしまい

インナーマッスルを鍛えることが出来ません

 

インナーマッスルを鍛える場合は疲れるまで行わないことです

肩周りのインナーマッスルを鍛えるのには軽いゴムチューブが効果的です

 

この他ピッチングは腕を前方へ放り出す運動なので逆の動作、

前方に出した腕を引く動作のウエイトトレーニングも必要です

 

懸垂などは効果的なトレーニングといえます

ぶら下がれるところがあればどこでもできますからね

 

とにかく投げる事に必要な筋力を身につけ技術力アップに繋げましょう

 

技術力は座学も含め考える力が必要になります

 

頭脳で理解したことを実践できるように練習しましょう

 

皆さんにお知らせです

今メルマガに登録して頂ければ

 

あなたにもわかるピッチングフォームの動画をプレゼントしています

 

是非あなたもメルマガに登録してプレゼント動画をゲットして欲しい

 

メルマガは面白くなければ登録解除もできるので

 

今すぐ気軽に登録して

今すぐに使えるあなたにもわかるピッチングフォーム動画を

ゲットしてください

登録はこちらから←

 

    お問い合わせ


    関連記事

    1. ピッチャー

      ピッチャーの投げ方を直す時に陥りやすい間違い

      「もっと肘を上げて」「肘は肩より上から」「アーム投げになってる」…

    2. トレーニング

      今からでも大丈夫3ヶ月集中プログラム!

      3か月後、野球のシーズンがやってきます。あなたは、早くグラウンドで…

    3. ピッチャー

      ピッチングスケジュール

      2月も半ばが過ぎ球春近しという感じですね。侍…

    4. ピッチャー

      ピッチャーは一体時速何キロまで投げれるのか

      一昨日、高校3年生の大船渡の佐々木投手が163km/hのボー…

    5. トレーニング

      夢が近づくたった10分の習慣化

      そろそろ皆さん仕事納めですかね。秋田は寒波到来でめっ…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    Twitter でフォロー

    1. ピッチャー

      決まりました
    2. ピッチャー

      ピッチャーとは何?そのすべてを解き明かそうパート3
    3. ピッチャー

      バッターを打ち取る2つの考え方
    4. 野球

      勝てる少年野球チームの作り方
    5. ピッチャー

      ピッチャーは一体時速何キロまで投げれるのか
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。