fbpx

ピッチャー

試合で勝つために

試合に勝つためにはどうしたらいいでしょうか?

試合に勝つためにはたくさんの要素があります。

相手に点を与えないこと。

相手よりたくさん点を取ること。

ファーボールを減らすこと。

デッドボールを減らすこと。

エラーを減らすこと。

ランナーに先の塁を与えないこと。

などなど、試合に勝つためにと考えていくと、

やはりピッチャーがまずはストライクを

とれることが第一条件になりそうですね。

ピッチャーの役割はすごくおおきいんです。

試合に勝つためにはまずピッチャーが

コントロールをつける必要があります。

コントロールは投げ方を習得すれば、

完成するものではありません。

精神的な安定がなければ思い通りに

投げることは出来ません。

こちらでも、ピッチングの考え方について

書いてあるので参考にして下さい。

では、その気持ちの部分、マインドを

コントロールするところからスタート

しませんか?

マインドはどうしてコントロールしたら

いいでしょうか。

気持ちが乱れるとしたら何が原因でしょうか。

・このボールを投げたら打たれるかもしれない。

・バッターに当ててしまったらどうしよう。

・このバッターで打ち取りたい。

・いいボールを投げたい。

などなど、色々考えてしまうことがあると思います。

ただ、私は他人の心はコントロール出来ませんし、

他人がどう行動するかはわかりません。

唯一、コントロール出来るのは、自分の行動や

考え方になります。

これだけは、自分自身のことなのでコントロール

することができるはずです。

余計なことを考えず、ただ、自分の行動と考え方

をコントロールするだけでいいんです。

ボールが自分の手を離れた後の事なんて

誰にもわかりません。手からボールが離れて

しまったら、止めることも、修正することも

出来ませんよね。

だから、ボールが自分の手を離れるまでに

気持ちを集中させて自分の行動だけを正確

にコントロールさえすればいいわけです。

ボールが手から離れてからのことをあれこれ

心配してもしょうがないことなんです。

どうすることもできませんから。

とにかく試合に勝ちたいのであれば、ピッチャー

であるあなたが、自分のマインドをコントロールし、

自分の行動だけをコントロールして、パフォーマンス

することが必要になります。


関連記事

  1. ピッチャー

    ピッチャーのコントロール2つの考え方

    コントロールって調節や統制という意味があって野球では制球と使…

  2. ピッチャー

    不器用な人のためのピッチャーで4番打者

    少年野球のピッチャーが投げるボールと言えばストレートしかありません。…

  3. ピッチャー

    打てないストレートの謎

    昨日は、昨年甲子園を沸かせた金足農業のエースだった吉田投手が…

  4. ピッチャー

    いよいよです

    振り返りになりますが私のピッチングが激変したわけを聞…

  5. ピッチャー

    野球で勝つためのテクニックスクイズの外し方

    ピッチャーにとって競り合っている場合に⼀番気をつけなくてはいけな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

  1. 野球少年

    練習は時間じゃない
  2. 子育て

    1年で歴然と差がつく親の関わり方
  3. トレーニング

    1日10分でもボールで遊ぼう、これが夢への第一歩
  4. 野球少年

    「球ひろいだった少年の物語」第2話
  5. プロ野球選手

    プレシーズンの過ごし方と考え方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。